第3回神戸西部Cardiovascular Conferenceを開催いたしました

161006西神戸cardiovascularconference161006西神戸cardiovascularconference

2016年10月6日「第3回神戸西部Cardiovascular Conference」を開催いたしました。
心臓弁膜症センター内科 室生卓院長が座長、稲波整先生が演者を務めました。

開会の辞:みどり病院 院長 室生 卓先生
【症例発表】
座長:みどり病院 院長 室生 卓先生
演題Ⅰ:「成人で診断された冠動脈起始異常の一例」
みどり病院 心臓弁膜症センター内科 稲波 整先生
演題Ⅱ:「心サルコイドーシスの一例」
西神戸医療センター 循環器内科 吉開 友羽子先生
【特別講演】
座長:石原内科・リハビリテーション科 院長 石原 健造先生
「循環器医の立場から考えるフォシーガの役割と可能性~約100例のフォシーガ使用経験から考える~」
特定医療法人渡辺医学会 桜橋渡辺病院 心臓血管センター センター長 岩倉 克臣先生
閉会の辞:西神戸医療センター 循環器内科 部長 永澤 浩志先生

≪主催:小野薬品工業株式会社/アストラゼネカ株式会社≫

メニュー