【武本知之医師、室生卓院長】重度AS閾値1.0㎝2は日本人ではやはり大きすぎるのか?

 

心エコー 特集「常識を疑え!あえて心エコーの指標を見直そう」 第18巻第5号(平成29年5月1日発行)に、
心臓弁膜症センター内科武本知之医師、室生卓院長による寄稿「重度AS閾値1.0㎝2は日本人ではやはり大きすぎるのか?」が収載されました。

メニュー