【室生卓院長】「明日からの循環器診療を考える会」特別講演の講師を務めました

心臓弁膜症センター内科 室生 卓院長が「明日からの循環器診療を考える会」で特別講演の講師を務めました。

<プログラム>
座長
桜橋渡辺病院 循環器内科 医長 永井 宏幸先生
淀川キリスト教病院 循環器内科 副部長 松本 大典先生

・一般公演 ~循環器内科医としての10年後を見つめる為に~
「大学病院で得たもの、大学病院に与えたもの」
演者 森之宮病院 循環器内科 福永 匡史先生

「心房細動アブレーションの過去・現在・未来~ドイツライプチヒ大学ハートセンター電気生理学部門での経験を踏まえて~」
演者 神戸大学大学院医学研究科 内科学講座循環器内科分野 不整脈先端治療学部門(不整脈センター)
特命教授 木内 邦彦先生

・特別講演
「循環器Physical examinationの実際」
演者 みどり病院 心臓弁膜症センター内科 室生 卓院長

メニュー