室生卓院長が日本心臓病学会の教育貢献賞を受賞しました!

室生卓院長が、9月13日(金)~15日(日)に名古屋国際会議場で開催された第67回日本心臓病学会学術集会において、臨床心臓病学の教育に大きく貢献したことが認められ、教育賞を受賞しました。
室生卓院長は授賞式に続き、「仲間と作り上げる教育プログラム」について講演されました。

■日本心臓病学会のコメント
室生 卓(倫生会みどり病院 心臓弁膜症センター内科)
身体診察の教育のために研究会を設立し、多くの学会や全国各地の病院や大学において 身体診察に関する講演を精力的に行った。また多くの若手医師を受け入れ、ベッドサイドにおいて実地教育を行うなど、身体診察教育への取り組みは 我が国の臨床心臓病学における診断技術の向上に大きく貢献した。

メニュー