歌が大好きなのですね。Tさんのこと

ホープ/希の丘

Tさん(91歳 男性)は希の丘のオープン日の平成28年7月1日にみどりの丘から奥様と共に入居されました。

Tさんは6人兄弟の長男で、薬科大学を卒業されており、卒業後は家業の薬局の跡を継がれたそうです。
奥様との出会いは趣味のダンスホールだったそうです。
奥様が先生だったそうで、時々、当時のお話を奥様がされているのを横でにっこりとほほ笑んで聞いておられます。
ダンスはお仕事を引退されてからも続けておられ、奥様と客船旅行の際には社交ダンスを踊られるのを楽しみにされていたそうです。
「もう一回船に乗って旅行にいきたいなぁ」
Tさんはたまにつぶやかれます。

Tさんのご両親は早くに亡くなられたそうで、長男のTさんと奥さんは兄弟のお世話をしてこられたそうです。
「大変だった、でも頑張った」と時々話されます。
Tさんの妹さんは「お兄ちゃんとお義姉ちゃんのおかげや」としょっちゅう面会に来られています。
いつも片手にはお土産を持って来られ、ご夫婦と一緒に楽しそうにお話され、私たちに「よろしくね」と言われ、笑顔で帰っていかれます。
現役時代には、Tさんは奥様に家業を任せられ、害虫駆除の会社を立ち上げられたそうで神大医学部の講師もされていたそうです。
TVの取材も受けられたこともあるそうです。
すごい方なのです。
Tさんが立ち上げられた会社は娘婿さまが跡をついでおられます。
そのことをいつもうれしそうにわたしたちに話してくださいます。
今年の駆除もTさんの会社にお願いしました。
これからもよろしくおねがいいたします。

当たり前のことですが、入居者の方へ食事前には手洗いのお声かけをするのですが、Tさんは声かけの前にしっかりと手洗いをされておられます。
研究者だったからでしょうか、手洗いは必ず洗面所でしっかり石鹸をつけられ、きれいに洗っておられます。
なのでTさんへのお声掛けはほぼいたしません。

ホームでのTさんは音楽がとにかくお好きで、いつもCDを聞かれ、手拍子をされています。
そして皆さんで合唱をするときは、先頭に立って音頭をとってくださいます。
時々間奏を飛ばして歌われることもありますが・・・(笑)
とにかく歌が大好きでいつもお部屋のCDを大音量で聴いておられます。
良い歌、懐かしい歌、素敵な歌をたくさん聞かせていただいています。
歌と踊りが大好きなTさん、これからも奥様と仲良く楽しく、歌って、踊って希の丘での生活を送っていただきたいと思います。
この文章を書いているバックミュージックはもちろんTさんの「知床旅情」です。

メニュー