淡路島日帰り旅行

ホープ/希の丘

季節の行事

グループホーム希の丘では入居者のみなさんが季節を感じながら生活できるように、毎月行事を企画しています。
1月はお正月、2月は節分、3月はお雛祭り、4月はお花見・・・、6月の梅雨時は希の丘シアターを開催したりもしました。
外部の方もお招きする全体行事は、夏祭りとクリスマス会があります。
その中で、11月は淡路島日帰り旅行を実施しました。
この淡路島日帰り旅行は、初めての遠出外出となりました。

さあ、淡路島へ

外出先を淡路島にしたのは、ホームから無理なく行ける距離であり、海の幸を楽しめて、小旅行を満喫できる場所だからです。
参加した皆さんは、美味しい海の幸に舌鼓を打ち、「来て、よかった!」「美味しい!」「きれい!」「また来たい!」と、中にはご機嫌でついつい歌を唄い出す利用者様もいらっしゃいました。
そんな楽しい小旅行でしたが・・・続きがあります。
それは、ホームに帰ってすぐ利用者様に感想を尋ねたときのこと。
返ってきた言葉は「淡路島なんか行ってない!」「私が?本当に行ったの?」とさっきまでの旅行がなかったことに・・・。
これではマズイ!思い出していただこうと、超特急で動画編集し上映会を行いました。
認知症の為、つい先ほどまで旅行を楽しんだことさえも、忘れられてしまっているのです。
そんな皆さんでしたが、急いで編集した映像を見ていただくと、「思い出した!」「楽しかった!「美味しかった!」の笑顔。
私たち職員もほっと胸をなでおろしました。
ホームでは開催日から一か月以上過ぎた今でも、淡路島旅行の上映会を行い、「楽しかったね」「きれいだった」「また行きたい」という声が溢れています。

旅を振り返って

今回の遠出外出は私たち職員にとっても、旅行先の下見や当日の手配、旅行の手引きの作成など、緊張しながら準備に取り組み、楽しい行事の礎にある安全対策について認識し責任を感じる機会となりました。
そして改めて、入居者の皆さんの笑顔をもっとたくさん見たいと思っています。
これからも皆さんの「楽しかった!」「美味しかった!」を聞くために、季節ごとの行事を企画していき、そんな利用者様達の笑顔を、映像に残していきたいと考えております。
他の動画に関してはFacebookの方もぜひ見てください。すでに100以上になっています。
次回のFacebookもお楽しみに‼

メニュー