「子どもの遊びは無限大!」 ~コロナ禍でも楽しんでいます~

暑さも和らいで、過ごしやすい気候になりましたね。

【園庭では…】
桜の木で元気に鳴いていたセミがいなくなり、
「セミ、なかないね~」
と不思議そうな顔をしていました。

プランターのまわりに、アリの行列を発見。
「アリの巣、あったよ~」
とお友だちに教え、昆虫に興味津々です。

そうしていると
次はバッタを発見!
ピョンピョンとよく跳び、子どもたちもびっくりしながらも、
皆でバッタを眺めていました。

【室内では…】
「○○ちゃん、〇〇くん、いっしょにあそぼ~」
声を掛けて、ごっこ遊びを誘います。

ままごとでは、テーブルにたくさんの料理を並べて
「たべていいよ~」
とご馳走してくれます。

お店屋さんごっこになると、
「いらっしゃいませ~、100円です。」
「おつりありま~す。」
店員さんの口調を真似し、なりきる姿はとても可愛らしいです♡

お医者さんごっこは、聴診器を付けてお腹をポンポンし、
「いたくないからね~」
と優しく声をかけて注射してくれます。

お仕事の様子をよく見て、言葉掛けまで覚えてすごいですね。

【9月から…】
新しく0歳児と1歳児の園児が入園しました。
二人とも園の生活にも少しずつ慣れ、笑顔も増えてきています♪
あかちゃんにはみんな興味津々で、
「かわいい~」
「おはよ~」
と声をかけ、お兄さんお姉さんになってくれています。

 

【新しく…】
乳幼児かかる病気の一つに乳幼児突然死症候群(SIDS)は、ご存知ですか?
眠っている時に何の予兆や既往歴もないまま乳幼児が死に至る原因のわからない病気で、窒息などの事故とは異なります。

園では午睡中は、あおむけで寝かしつけ、保育士は部屋に常駐して0歳児は10分毎、1歳児は15分毎に確認していますが、
更にいち早く察知できるように、「シエスタ べべ」(午睡センサー)を新しく導入しました。

布団の下に敷き、午睡中にモニタリングし、体動が検出されないときや、異常に低下したときには、音とランプで知らせてくれます。

メニュー