「暑さに負けないよ!」~夏の遊び、たくさん涼んで楽しもう!~

長かった梅雨もようやく明け、毎日暑い日が続きます。

みどり保育園でも熱中症に気をつけながら、夏ならではの遊びを楽しんでいます♪

 

天候が雨だったり、暑すぎたりする日は室内で遊びます♪

この日はスライムや寒天をだして感触遊びを楽しみました。見たことない物を恐る恐る触る子や、怖がらずに触る子等、反応も様々でした。

スライムを手で伸ばしたり、小さくちぎって丸めて見たり、粘土とまた違った不思議な感触を楽しんでいました。

 

寒天はスライムとは違い、ほろほろと崩れていくのが楽しかったのか手で握り、おもちゃの包丁やフォークで形を崩して遊んでいました。

色のついた寒天を見て、「ゼリーみたい!」「ぶどうゼリーかな?」と、美味しそうに見えたので食べようとしちゃう子も…笑

 

 

戸外ならではの感触遊びもあります。

園庭に水を撒き、水たまりを作ると泥遊び場の完成です♪

裸足で外に出て、泥の感触を楽しみます。普段とは違う砂の感触や色に、子ども達は不思議そう…。

慣れてくると座って泥をすくってみたり、足をばちゃばちゃさせながら泥の感触を楽しんだり、全身泥だらけになりながらダイナミックに遊びます。

 

 

 

そして何といっても夏の一番の遊びはプール遊び。

プールの日の子ども達は朝からプールバックを自分で持ち、「きょうプール!」「プールはいる!」とニコニコで登園して来ます。

 

準備体操をして、しっかりと約束事もして、いざプール遊び!

最初はプールに苦手意識があり、泣いていた子も段々と慣れてきて今ではすっかりプール大好きっ子に♪

プールの中に入ってまったりしている子やおもちゃを持って集中して遊ぶ子など、遊び方もそれぞれです。

入る前になって「プールしたくない!」「ふく脱がないよ!」と言う子もいますが、

水は好きなようでプールサイドで水に触りながら思い思いに遊んでいます。

 

 

プールに入っている子も入っていない子も、「そろそろお片付けしておしまいにしようか~」と言うと、必ず「いや!」と返事が返ってきます。(笑)

 

プール遊びは8月中旬に終わってしまいますが、暑い日はまだまだ続きます。

氷遊びや泥遊び等の夏の遊びを楽しみながら、暑い夏を楽しく元気に乗り越えて行けるようにしていきたいですね。

 

 

メニュー