ビリビリ、チョキチョキ、ペッタン!~こどもたちの手作りひな祭り~

みどり保育園

今回のブログではひなまつりの製作について紹介します。
みどり保育園では各クラス、行事毎や季節に沿った製作を作って飾り、お家に持ち帰っています。
今年も可愛いひな人形が完成しました。
それぞれ、どんな風に作ったのでしょうか・・・?

<0歳児>
お花紙をビリビリ、紙皿にペッタン!

<1歳児>
千代紙をビリビリ、のりでペタペタ・・・!

<2歳児>
ハサミでチョキチョキと切った千代紙、のりでペタペタ・・・!
顔も上手に描いていますね。

【柔らかい紙を破る→硬い紙を破る→ハサミで切る】
一見似たような活動ですが、年齢に合った方法で製作を行っています。
年齢が上がるにつれて指先が器用になっているのがよく分かりますね。
その後、「ちちんぷいぷい~」と保育士が魔法をかけて完成しました。

3月3日、ひな祭りの行事でも、みんなでひな人形を飾りましたよ。

今年も楽しいひな祭り会となり、
お雛様がみんなの健康を守ってくれることでしょう。

ひな祭りは今年度最後の行事。
1年間の成長を改めて感じることができました。
4月には進級する子どもたち、そして転園していく子どもたちもいます。
新しい環境にはなりますが、みんなが楽しく過ごせるようにと保育士一同願っています。

メニュー