巣立ちの春、出会いの春

みどり保育園

春は巣立ちの季節でもあり、新たな出会いの季節でもありますね。

みどり保育園からも、2歳児ミッキー組の子どもたちが、
それぞれの転園先へと巣立っていきました。

毎年、年度末の3月には、
貸し切りバスを借りて、親子遠足に行っていましたが、
去年、一昨年に続き、今年もコロナ禍のため、やむを得ず中止に・・・。

それでも、何とか楽しい思い出を作りたいとの思いで、
2歳児クラスはいちご狩りをしに、園外保育に出掛けました。
行き先は、神戸市西区岩岡町にある、「くだもんちたむら」さんです。

「おおきないちご、みつけたよ!」
「あっちもいってみよう!」

いちごが大好きな子どもたち。
大きな口でいちごをパクリ♡
制限時間を目一杯使って、たくさん食べました。

今回の園外保育は、保護者の皆様にもご協力いただきました。
お母さんと一緒に参加できて、子どもたちも本当に嬉しそうでした。
今回無事に終えられたことだけでなく、
入園から今まで、日々の保育にご理解、ご協力いただけたこと、本当に感謝しております。

0歳児クラスの頃から、ずっと一緒に過ごしてきた子どもたちも、みんな別々の道へ進みます。
園庭や保育室でたくさん遊んだこと、野菜や花の水やりを頑張ったこと、みんなで水族館に行ったこと、
子どもたちの中には色々な思い出があるようです。

子どもたちへ。楽しい思い出を胸に、新しい保育園でも頑張ってね!

そして、4月からはふたりの新入園児を迎え、新年度がスタート。
進級した子どもたちも、新しい保育室、新しい担任の先生にちょっぴりドキドキしている様子です。
今年もまた一年、子どもたちには楽しく過ごしてもらいたいと思っています。

メニュー