2階病棟に配属され一年が経ちました(前編)

2階病棟には昨年度、入職した看護師スタッフが4名在籍しています。今回と次回(前後編)の2回に分けて、入職から1年が経ちこの1年を振り返り今後の目標に向けて頑張るスタッフの姿をご紹介します。スタッフ一人一人の仕事にかける想いをお伝えします。

Y看護師

新卒で当院に入職しました。入職の動機は循環器科に興味があり当院を紹介していただき病院見学をし、入職したいと思いました。実際に入職し、「自分から声をかけること」を一年目の目標として意識してきました。声掛けをして他のスタッフと協力しあえた場面もあり実際に遂行できたと思います。

私の短所として集中すると周りが見えなくなってしまうところがあり、1年目は自分のことで精一杯になっていましたが、少しずつ周りが見えてくるようになり、他のスタッフにも声をかけて行動することができてきたので自分自身でも成長を感じます。今後も意識していきたいと思います。

2年目になり後輩ができました。今後の抱負として後輩の見本となるように行動をしていくこと、年齢も近く相談しやすいように声掛けを行いながら精神面でのサポートをしていきたいと思います。

R看護師

当院へ入職を決めた理由は、病院自体がコンパクトで循環器や消化器科をはじめ幅広い領域の患者様を看ることができることに魅力を感じたためです。実際に入職してからは循環器科の患者様の担当をさせていただくことが多く、この一年でたくさんのことを学び、勉強させていただきました。

1年前は患者様の状態が急変したときに、自分がどう行動すればいいのかがわからなくて、その場に立ち尽くしてしまうことがありましたが、先輩に教えていただき、自分から率先して行動を起こすことができるようになりました。

当病棟の雰囲気としては和気あいあいとしていて、スタッフ同士が相談しやすい環境下で協力し合って看護をしていると感じます。今後も循環器看護を中心に、一人一人の患者様に何ができるのか?を深めた看護を実践できるよう勉強していきたいと思います。

メニュー