【室生院長・仲井医師】第132回日本循環器学会近畿地方会で演者を務めました

第132回日本循環器学会近畿地方会で室生院長と仲井医師が演者を務めました。

日時:2021年12月11日(土)Web開催

Track4-33
演題「心尖拍動の臨床的意義~左房拡大のマーカーとして~」
室生 卓(みどり病院 心臓弁膜症センター内科)

Track5-45
演題「僧帽弁輪石灰化を有する変性性僧帽弁狭窄症と大動脈弁狭窄症の合併に対して二弁置換術を実施した一例
仲井 健朗(みどり病院 心臓弁膜症センター)

 

メニュー