希の丘「もみじ」ユニットの紹介~平均年齢91.1歳!歌が大好き、おしゃべり大好き、いつも笑顔が素敵な入居者さんのご紹介~

<もみじユニットは笑顔が絶えないユニット>

今日は前回の「さくら」ユニットに引き続き、もう一つのユニット、秋の季節を彩る主役の「もみじ」ユニットについてお話をさせていただきます。
もみじユニットは女性9名、全員女性の入居者さんです。もみじの皆様は一言で言えば「とってもお元気」です((笑))
9名の皆さんの平均年齢は91.1歳。最高齢99歳のNさんを筆頭にいつもおしゃべりを楽しまれ、笑顔の絶えないユニットになっています。
チームワークも良く、困っている人を放ってはおけない優しい皆さんです。

<朝の始まり>

もみじユニットの朝は早いです。1番乗りの方は5時過ぎより起床され、早々に朝食を召し上がります。ほとんどの皆さんがパン食を召し上がります。そして食事をしながらテレビを観て、時事ネタを話されたり、時には昔話に花を咲かせたり。
楽しい時間を過ごされます。

そして朝が早すぎた時は日勤者が出勤するまで、お部屋で一休みされます。
日勤者が来てからは、またにぎやかな1日の始まりです。朝の健康チェックを済まされ、体操、そしてホーム内のモップ掛けの開始です。皆さん熱心にお掃除に励んでくださるので、もみじユニットの床はいつもきれいです。年に1回、施設のワックス掛けを職員で行うのですが、もみじユニットは普段の皆さんのモップ掛けの甲斐もあり、ワックスはがしの際、汚れが少ないです。感謝です。

<お昼はおもいおもいに…>

そして昼食までの時間は今の季節は暑いため散歩にはいけないので、合唱や、YouTubeでの脳トレ、体操などをして過ごされます。
そして昼食。味付けには皆様とても厳しく?「辛い、甘い、美味しい」色々な感想をくださいます。
食後は口腔ケア、おひとりずつ声掛けして歯磨きのお手伝いをします。

その後はしばらくお部屋で横になったり、またフロアに戻りフロアで過ごされる方もおられます。
フロアでは思い思いに過ごしていただきます。ぬり絵を楽しまれる方、YouTubeで歌謡曲を聴いたり口ずさんだりされる方、職員が料理をする姿をカウンター越しに見ている方、3時のおやつの時間までは皆さんお好きに過ごしていただきます。

そして、おやつの時間が来ますと、「おいしいね、おかわりないの?」と思った事をちゃんと口にして伝えてくださる方もいらっしゃいます。そんなおかわりをねだられる方に対しては「もうちょっと食べたいな。と思うくらいがいいですね」と返すと、「上手に言うなぁ」と言われてしまいます。
そんな言葉のキャッチボールを常に楽しくできるもみじユニットの皆さまです。

<毎日の日課>

おやつが済んだ後は、皆さんの洗濯物を皆さんでたたんでいただきます。とても手早くチームワークも良く、たくさんの洗濯物もあっという間にきれいにたたんでいただけます。中には名前を見てきちんと仕分けをして下さる方もおられます。

たたんだ後は、次の洗濯物が出来上がってきます。それを、タオル類を干して下さる方、洋服類をハンガーに干して下さる方、靴下をピンチに干して下さる方、皆さん得意を生かして活躍してくださいます。中には手が不自由でうまくたたむことが出来ない方には、たたまれた洗濯物をお部屋まで運んでいただくお手伝いをお願いしています。感謝を伝えると、「いいや、なんもできひんけど」と言いながら片手で抱えてくださいます。

やはり人はいくつになっても誰かの役に立ちたいと思っておられるんだなと、痛感するひと時です。
認知症になってできなくなったこと、忘れてしまう事は増えたけれど、自分にもできることがあって、誰かの為に何かできる。そんな気持ちは忘れずに残っているんだと思います。

<女子会の様子>

つい最近のもみじの女子会での会話です。

Nさん「Tさん、いくつになったん?」
Tさん「さぁ、いくつやったかなぁ?70にはなっとるけんど、80にはなってないはずじゃ」
Nさん「そんな顔がしわくちゃやのに」
Tさん「よーそんなこというなぁ、そんなんいうあんたはいくつになったん?」
Nさん「70いくつかな?」皆さん隣の方と顔を見合わせて…苦笑い<本当は99歳です>
職員「みなさん、私はいくつに見えます?」<40代です>
皆さん「68くらい?」職員爆笑((笑))
職員「じゃー、もうみんな68歳ということにしましょうか!」
皆さん「うん、うん。それがええな」大爆笑((笑)(笑))

このような楽しい女子会が日々繰り広げられています。
皆さんがいつまでも笑顔で楽しい女子会が続けられるように、誰かの為に役に立ちたいと思っていただける優しい気持ちを持ち続けていただけるように、皆さんの元気が長く続くことができるようにサポートさせていただきたいと思います。

メニュー