総務課より「笑顔の架け橋」

総務課

20151023_general-affairs_01

私たち総務課は、部署と部署を繋ぐ架け橋として、信頼のおけるオールマイティな部署を目指すと共に、職員のみなさんにとって安心でき、働きやすい環境になるよう、日々業務に取り組んでいます。

私たちが架け橋として働きかけることで、部署間を越えての人と人との繋がりができ、笑顔溢れる病院になると信じています。

私たちの業務は、総務・経理が中心となります。職員の入職手続きから、各種保険の手続き、給与計算、院内行事の企画・運営など、幅広い業務を行っていますので、いろいろな形で全職員と関わりをもちます。

総務課という部署は、あまり表に出る事はありませんが、黒子のような裏方として、また、縁の下の力持ちとして、病院とみなさんを支える土台となり、そして架け橋となれるよう邁進していきます。

「みどり病院」の“みどり”は、自然界の緑に置き換えると、二酸化炭素を吸収し、酸素を作り出すという重要な役割を果たしています。また、人間にとって“みどり”を目にする事は、リラックス効果があるとも言われています。
私たち総務課も、単なる窓口になるのではなく、安心や癒しを提供するとともに、院内に好循環をもたらす役割を発揮します。そして、顔と顔を合わせた上でのコミュニケーションを重要視し、いつも笑顔でどんな事にも誠実な姿勢で取り組みます。

「子供を扶養に入れたいのですが・・・」、「産休に入るのですが、どのような手続きをすればいいですか?」、「お弁当の追加できますか?」など、職員のみなさんが小さな疑問でも気軽に聞きやすいよう、総務課の部屋の扉は開放していますので、何かあればいつでもお待ちしております。

これからホームページを通じて、総務課であるからこそ知っている役立つ情報、総務課のお仕事やみどり病院のアットホームな雰囲気をお伝えしていきます。

職員のみなさんだけでなく、ホームページをご覧になっている方々の、日頃の疑問が解消されるかもしれませんし、思わず笑顔になる、もっとみどり病院を知ってもらえる情報を提供していきたいと思っておりますので、是非覗いてみて下さい。

よろしくお願いします。

メニュー