皆で学ぼうストーマケア

看護師の皆さん、ストーマケアに興味はありませんか!
みどり病院の3階病棟も2階病棟と同じく混合病棟ですが、消化器外科があるのがひとつの特徴です。消化器外科といっても、入院される患者様の疾患は色々ありますが、以前と比べこの1年程で、ストーマを造られた患者様が増えたように感じます。
そこでまず、表題のストーマとは…?手術によって、おなかに造られた排せつの口です。ストーマは赤い色で、湿潤していて、さわっても痛みを感じません。ストーマにはコロストミー(結腸人工肛門)、イレオストミー(回腸人工肛門)、ウロストミー(人工膀胱)があります。さらに永久ストーマと一時的ストーマに分けられます。当院ではコロストミーかイレオストミーを造られます。
ストーマを造られる患者様は入院患者様の高齢化に伴い、高齢の方、認知症や膠原病を基礎疾患にお持ちの方、自宅に退院されるにあたり、独居の方、介護力が不足している方、経済的問題など様々な患者様がおられます。
ストーマを造設し、退院されるまでにはひとそれぞれに越えなければならないハードルが発生することがあります。そのハードルはこれまた一様ではなく、一人では判断や対応に困ることがあります。そんなとき、ナース同士のカンファレンスはもちろんのこと、多職種を交えたカンファレンスで問題を共有し、ともに改善策を検討し、患者様のケアにあたるようにしています。
また、研修会にも参加しスタッフ一同、自己研鑽に努めています。病院スタッフでさえ、一人で解決できないことがあるのですから、患者様やそのご家族も様々な不安や疑問があると思います。3階病棟の目標「心をひとつに明るく笑顔で 笑顔の輪を広げる看護 安心と信頼のある場所」を胸に、これからもストーマケアにあたっていきたいと思います。
ストーマケアは難しい??…確かに一筋縄ではいかないことも多々ありますが、みんなで問題を乗り越え、笑顔で退院されたときにはとてもやりがいを感じられます。
ストーマケアでお悩みのある患者さんは、ご相談ください。また、ストーマに興味のある看護師さん、ぜひ3階病棟で一緒に働きませんか♪♪♪

メニュー