転ばぬ先の杖

突然ですが、先日、道で転んでしまいました。
しかし、あまりにきれいに滑って倒れたので、「転ぶ」と言うより、「滑倒」という日本語があれば、まさしくそんな状況でした。
それは、通勤途中で、駐車場から病院に向かう道中でした。
天気の悪い日で、雨が降ったり止んだりして道路が濡れていました。
少し雨が強くなってきたので傘をさそうかと思った時でした。
傾斜になっている歩道にマンホールがあり、山手側の足がそのマンホールを踏んでしまったのです。
次の瞬間、気付いたら歩道に“お姉さん座り”の状態で転んでいました。
小さい頃は、転んでケガなど日常茶飯事でしたし、体中あちこちに擦り傷など作っていましたが、
大人になって転ぶなんて(しかも普通に道を歩いていただけで?!)、あまりに久しぶりの出来事で、
びっくりしたのと、恥ずかしいのとで、そそくさと現場を後にしました。
幸い、道路が濡れていたにも関わらず服はほとんど汚れていなかったのと、
目に見える傷も全くなく、打撲した左股関節と肘と左手親指が痛む程度で済みました。

部署で皆に「朝から転んでしまいました~!」
「通勤途中だから、怪我していたら労災ですかね?」などと笑い話にしていたところ、
フッと、『そう言えば、ご年配の方はこうして転倒して、骨折し、寝たきりになってしまう場合があるのだなぁ』と思ったのです。
レセプトなどでよく目にする「大腿骨頸部骨折」という傷病です。
転んで骨折するなんて大変だなと思ってはいましたが、どこか他人事、まだまだ私には関係ないなんて無意識に思っていたけれど、
思いもよらないところで、日常生活の中で、実際にこんなふうに転んでしまうこと本当にあるんだなぁと、しみじみ実感してしまいました。
さっきまで普通に歩いて生活していたのに、たった一瞬で、生活そのものが変わってしまうなんて
「怖い」と思いました。
しかも、自分の生活だけではなく周りのいろんな人の生活を変えてしまうこともあるでしょう。
今回の転倒はたまたま大きな怪我もなく、笑い話にすることができましたが、次はただで済むとは限りません。
本当に怖い…。

これはのんきにしてはいられません。今できること、今からできることを考えなければ。
本当は転ばないことが一番ですが、私は自他共に認める“おっちょこちょい”です。
きっと、また転ぶに違いない、いや転びます。
そこで、転んだと想定して、簡単には骨折しない骨にしなければ…
そう!!カルシウム!!
以前、このみどり病院のホームページに栄養科の記事でカルシウムのお話が掲載されたことを思い出しました。

『管理栄養士が教えるカルシウムの必要量と吸収率 ~意外と知らない食べ物の「へぇ~」~』
https://midori-HP.or.jp/nutrition-blog/food_i_do_not_know_surprisingly_calcium/
これです。
カルシウムのたくさん含まれた食品を意識的に摂るようにしよう…。

次は、転びにくい、滑っても倒れない、踏ん張れる筋力をつけなければ。
これも以前リハビリの記事にありました。

『高齢者の骨折を防ごう ~タオルと足指・足関節を鍛える~』
https://midori-hp.or.jp/rehabilitation-blog/web10_6_12/
『骨折しにくい骨作りとは』
https://midori-hp.or.jp/rehabilitation-blog/make_bones_strong/
これです。
ちょっとした時間でもできるストレッチなどわかりやすく書かれているので私にもできそうです。
仕事場でも自宅でも“ながら”からでも始めてみようと思います。
骨折しにくい骨作りについてもリハビリ職員の目線から書かれており、改めて読むとなるほどと思うことばかりです。
まさしく『転ばぬ先の杖』です。

それでも転んでしまったら…
日頃、健康には自信のある私、骨折もしたことがないので実際どんなふうに診察が進み治療するのか体験したことがありません。
レセプトの紙上の知識ばかりで、かえって恐怖が増してきました。
骨折の診察はまずレントゲンか…
そうだ!これも放射線科の記事があったはず!

『些細な転倒にもご注意を! ~4大骨折の1つ大腿骨骨折を放射線技師がお話しします~』
https://midori-hp.or.jp/radiology-blog/web20210412/
『些細な転倒にもご注意を! ~4大骨折の1つ大腿骨骨折を放射線技師がお話しします~②』
https://midori-hp.or.jp/radiology-blog/web20210625/
これです。
イメージができて不安が少し軽くなった気がします。

そう言えば、そもそも私の今の骨の強さを知りたい。
骨密度です。
これも記事がありました。

『骨粗鬆症で骨折する前に骨密度を知ろう!』
https://midori-hp.or.jp/radiology-blog/web18_11_8/
です。
今の自分を知ることはとても大切ですよね。

最近では、薬の多剤服用で血圧が下がりすぎて転倒することもあるようです
近々、薬剤科よりブログ記事掲載予定ですので興味のある方は是非ご覧いただけたらと思います。

いつか来るかもしれない「その時」のために、まずは自分のできることで予防し、少しでも発生を遅らせる、
そして発生したとして軽く済むように、今から向き合っていかなければならないと思えた出来事でした。

みなさんも、人ごととは思わず『転ばぬ先の杖』準備しませんか?

 

メニュー