看護部/2階病棟

私たち2階病棟には、心臓に疾患を持つ患者様が多く入院されています。心臓の病気ですので、発作が起きたときには死の恐怖に直面される患者様もいらっしゃいます。私たち病棟スタッフは、皆様に暖かなぬくもりのある「手」を差し伸べたいと考えています。患者様もその「手」をとって下さい。お互いに「手」と「手」をつなぎ、生きる力に変えていきましょう。

心臓疾患の患者様は救急搬送されることも多く、虚血性心疾患、弁膜症の術前・術後など病気と予後について、大きな不安を抱えて入院されています。またその患者様を必死に支えるご家族様も多くいらっしゃいます。私達は医師・看護師・コメディカルが、患者様と倫(とも)に手をつなぎ、それぞれの役割を果たし、安心して心地よい療養生活を送れるよう環境を整えていくことを目指しています。また私達も患者様・ご家族様に元気を頂きながら、一緒に喜び、悩みながら看護を楽しんでいます。

急性期治療を中心とした病棟なので、常に緊張感を伴う病棟であり、毎日バタバタとしていますが、常に明るく笑顔あふれる病棟です。患者様と私たちはひとつのチームです。そして患者様ご自身が主役です。どんなに小さなことでも疑問に感じたら、いつでもお気軽にお声を掛けてください。スタッフ一同、ひとつでも多くの皆様の笑顔が見られることを願っております。

看護部/2階病棟チームについて

主な役割

●入院患者様の看護と介助
●入院生活全般のサポート

スタッフ紹介

14_nursing-2f_01
▲ 2階病棟スタッフ

新着ブログ記事

メニュー