看護部/透析室

『~家族のようなつながりを!~』これがみどり病院透析室の合言葉です。

当院の透析室は明るくアットホームな雰囲気づくりをスタッフ皆が心掛けています。現在常勤担当医師1名、非常勤医師1名、臨床工学技士5名、看護師5名、看護助手2名です。
患者さんが週3回、4~5時間の透析治療を要する中、笑顔で日常生活を送っていただける環境を整えられるように、御本人や御家族さんを含め担当ケアマネージャー、訪問看護師や施設担当者とも密に連携を取り、生活面や精神面でのサポートに努めております。「ここでなきゃ!」「ここしかあかん!」と感じていただけるように透析室スタッフ全員が「家族のようなつながりを!」を胸に、日々頑張っています。
今後導入予定の方、転居などで施設をお探しの方、他院からの依頼や紹介にも対応しております。事前にご連絡いただきましたら、施設見学も可能です。旅行や出張等の短期透析も受け入れております。

看護師「今日は体重めっちゃ増えてるやん」
患者さん「昨日はカレー3杯食べたから(笑)」
看護師「さぞかし美味しかったろうけど、今週は食べたらアカンで」
こんな距離感の家族のようなやりとりで今日もみどり病院透析室は、皆さんを暖かくお迎えします。

業務内容

透析床数24床
透析シフト月・水・金8:30~、13:30 2クール
火・木・土8:30~ 1クール

みどり病院の透析室では、外来透析だけでなく入院透析にも対応しています。基礎疾患の治療と平行し、定期的なスクリーニング検査を行い、合併症などの治療も行っております。
また、緊急を要する心臓カテーテル検査やシャントトラブルに対する治療も迅速に対応いたします。定期的なチェックと観察に重点をおき、検査から治療へと進められるようサポートを行っています。また、透析患者様は特に下肢トラブルが多いため、透析治療と合わせ閉塞性動脈硬化症に対する定期的なチェックや検査を行うと共に、日常生活の中では制限をより少なく暮らせるよう患者様と考えております。
他にもアフェレーシスや腹水濾過濃縮再静注法なども行っております。

関連学会

日本臨床工学技士会 兵庫県臨床工学技士会 日本循環器医学会 日本透析医学会 日本体外循環技術医学会 日本集中治療医学会

新着ブログ記事

メニュー