看護部

看護部教育理念

看護職員の学習段階に合わせた研修を提供、支援し、看護の質を高めます。

看護部教育方針

1.ラダー毎に、院内・院外研修を充実させ、看護の質の向上を図る。
2.研修を通じて、部署間の交流を深める。
3.感性の向上を支援する。
4.専門職として自己啓発を啓蒙する。

看護部長ご挨拶

10_nursing-department_01

人が誠心誠意を尽くして、相手に接し行動すれば、必ず何らかの形で相手に伝わります。看護の場であっても、それは共通しています。

私たちは、地域の皆様に「みどり病院に通院もしくは入院すると心が安らぐ」と思っていただけるように職員一人一人が誠意ある対応を心がけています。「倫に学び、倫に支えあう」という想いを胸に、当院に来院してくださる方々から多くのことを学び、家族と同じように大切に思い、家族のように支え合い、倫生会全体の医療の質を常に向上して行きたいと考えております。

当院の看護師の平均年齢は39歳であり、中心となる年代は30代・40代です。子育てをしながら働くママさんナースが約6割を占めており、「おたがいさま」精神を持って看護師同士で支え合うことのできる職場です。

当院で働く看護師達に活き活きと働き続けてもらうために、私たち看護部は看護業務の改善、教育体制の充実、労働環境の整備に努めております。特に新人研修および院内勉強会のカリキュラム強化に力を入れ、若手看護師の方やブランクのある方が安心して働けるような看護教育体制を整えております。

患者様にとっても、働く看護師にとっても、「倫に学び、倫に支えあう」みどり病院を目指して、看護部一同励んで参ります。神戸市西区を中心とした地域の皆様、今後もどうぞよろしくお願い致します。

みどり病院 看護部長
丸山 桂子

看護部の各チーム紹介

外来チーム

2階病棟チーム

3階病棟チーム

手術室・中央材料室チーム

透析室チーム

看護師募集

教育体制

当院では、「倫に学び、倫に支えあう」をモットーに看護教育体制の充実化に取り組んでおります。入職時の「新人看護師集合研修」や、定期的に開催される院内勉強会や各専門研修を通じて、知識・技術の理解と向上を目指すとともに、お互いを支えあう仲間作りに取り組んでいます。

安心してスキルアップできる教育環境を整えるため、当院では全職員一丸となって新人看護師をサポート致します。若手看護師の方や復職までにブランクのある方も大歓迎です。皆さんが私たちの新たなメンバーに加わってくださることを心よりお待ちしております。

▲吸引/除細動器/フォローアップ研修

▲BLS /AED講習会

新着ブログ記事

看護部

今年も歓迎会開催!

平成最後の入職者を迎え今年も新人歓迎会を行いました。 当院は、中途の入職者が多く年度初めの…
看護部

上半期を終えて

今年度も早いもので上半期が終わりました。 今年4月から9月までの当院の入職者は、26名で、…
メニュー